地元住民の関連情報

移住サポーター

氏名 所属・役職 出身地 活動内容 活動地域
島田 貴子 NPO法人クローバ! 理事長 岐阜市 【活動・職業分野:子育て、地域づくり】
岐阜・西濃圏域の女性(特に母親)の支援を全般に行っています。子育ての悩みや仕事の悩みなど聞きたいことがあればメールで内容を書いてお問い合わせしてもらえれば、専門分野の方を直接お伝えする窓口業務もしております。普段は女性向け講座や子育て講座・イベント・交流会など頻繁に定期的に開催しておりHPに掲載しています。HP(http://www.npoclover.net)やフェイスブック、インスタグラムなど様々なSNSでも「岐阜ママ クローバ」で情報を配信しています。
子育て 地域づくり・地域交流
岐阜市 地元住民
長縄 尚史 一般社団法人かかみがはら暮らし委員会 代表理事 各務原市 【活動・職業分野:まちづくり】
ヒトとヒト、ヒトとモノ、ヒトとコトをつなぎ、各務原市で新しい面白いことが生まれ、日々の暮らしがちょっと豊かになるようなイベントの企画、暮らしの提案を街に住む人たちと創っています。主に公園の利活用に力を入れており、公園でカフェ「カカミガハラスタンド」を企画・運営しています。
地域づくり・地域交流 その他の地域づくり 小売業・飲食業
各務原市 地元住民
山口 晋一 山県市集落支援員 山県市 【活動・職業分野:農家レストラン、地域交流】
■知る
・山里生活体験推進委員会(山県市の北山で楽しむイベントを開催。Facebook有り)
・山県ツアーズ(山県市全域の体験プログラムなど http://yamagatatours.com)
・舟伏の里へおんせぇよぉ~(山県市北部の味を感じられる https://gifu-yamagata.wixsite.com/onseiyo)
■移住
・ぎふやまがたでおくる田舎暮らし(https://inaka-gurashi-yamagata.gifu.jp)
・山県市総合ボランティアサポートセンター(http://y-sougouborasen.moo.jp)
※山県市集落支援員 地域づくり・地域交流 小売業・飲食業
山県市 地元住民
伊藤 芳 上石津まちづくり協議会 大垣市 【活動・職業分野:地域づくり】
県境の町時の郷。上石津時地区は三重と滋賀との県境に位置し、東は養老、西は鈴鹿の山々に囲まれ、古くは伊勢街道と江州街道が交差する通行の要所として、人の住来の多い大変栄えた地域です。シンボルは秀峰烏帽子岳、又の名を「美濃富士」とそこを源とする清流牧田川、緑と水に恵まれた自然豊かな山里に約400世帯1200人が暮らしています。交通網が整備され、関ケ原インターまで20分、大垣市街まで35分、新幹線は岐阜羽島駅まで50分。2013年以降21世帯46人が移り住んでいます。
上石津まちづくり協議会:http://kamiishizu.sakura.ne.jp/mo/

※清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュ 地域づくり・地域交流
大垣市 地元住民
村上 碩也 海津市ボランティアガイドの会 ふる里おもてなし隊・会長 海津市 【活動・職業分野:観光】
私達は海津市認定団体として市内外の方々に対し、ボランティアで市の魅力を発信をしているグループです。市の歴史、文化、観光、産業等を幅広くきめ細かに案内し、将来のまちづくり、移住定住のきっかけになればと活動をしています。案内ルートの決定には先方の希望を伺った上で市内のポイントを組み込むことを心がけ、関係資料を事前に送付し参考にしてもらうこととしています。また、スキル向上のための研修、企画も行っています。
観光 その他の地域づくり
海津市 地元住民
萩原・ナバ・裕作 県立森林文化アカデミー 准教授 美濃市 【活動・職業分野:森のようちえん】
「森のようちえん」や冒険遊び場「みのプレーパーク」の言い出しっぺです。野外自主保育
森のだんごむし:http://dangomushi.boo.jp
みのプレーパーク:http://www.city.mino.gifu.jp/pages/1963
本業は移住希望者にピッタリな学校の教員です。
岐阜県森林文化アカデミー:http://www.forest.ac.jp
アカデミーを経て地域に移住した卒業生紹介ページは必見ですよ!
※清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュ 子育て 田舎暮らし・自然体験 林業
美濃市 地元住民
市原 誠 三和まちづくり協議会 会長 美濃加茂市 【活動・職業分野:地域づくり、自然体験、空き家・古民家改修活用】
住んでみたい、住み続けたいまちづくりを行うため、現在5つの部会、1)空き家部会、2)みわにわ観光部会、3)環境整備部会、4)キャンプ場部会、5)情報発信部会を立ち上げ、地域ぐるみで活動しています。詳しくは三和まちづくり協議会ホームページ、http://miwaniwa.ciao.jp/ (みわにわ)で紹介しています。

田舎暮らし・自然体験 空き家改修・活用 地域づくり・地域交流
美濃加茂市 地元住民
澤谷 美津枝 郡上市交流・移住推進協議会(ふるさと郡上会) 郡上市 【活動・職業分野:地域づくり】
平成25年より「ふるさと郡上会」の移住相談員として活動中。子どもの頃からの地元ネットワークを活かし、相談者の方と一緒にローカルでの「働き方」と「暮らし」のイメージ作りができるような移住支援を行っています。普段はありふれた「郡上の暮らし」の情報発信をしています。平成29年度より地元企業と連携した地域の魅力あふれる企業説明会を都市部で開催。地元フィールドワークにつなげています。キャリア・コンサルタントの資格を持ち、「ローカル・キャリア」について一緒に考えることができます。
※清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュ 地域づくり・地域交流 その他の地域づくり
郡上市 地元住民
西尾 勝治 NPO法人 ゆうきハートネット 理事/西尾フォレストファーム 代表 白川町 【活動・職業分野:農業】
NPO法人ゆうきハートネットは有機農業で移住を考えている皆さんを支援することを事業活動の柱にしている団体です。法人が運営する研修施設に宿泊して、岐阜県が認定するあすなろ農業塾長のもとで青年就農給付金を受けながら研修した後、空き家や耕作地の紹介を経て新規就農ができます。すでに20人近くの30代のIターン者を迎え入れておりますがこれからは彼らが活動の主体となって運営するでしょう。
農業
白川町 地元住民
古田 義巳 任意団体 むらざと、むらざと自然農園 代表/農家レストランまんま 白川町 【活動・職業分野:地域づくり、起業(地域づくり、飲食業、ツーリズム、自然体験、田舎暮らし体験)、農業、飲食業(農家レストラン)、田舎暮らし体験、地域交流、ツーリズム、6次産業化】
白川町黒川に於いて、朝市の運営、農的体験イベント(種まき、田植え、稲刈等)、農家レストランまんまの運営、黒川野菜で地域おこしを!雑穀で地域おこしを!などの活動をしています、活動を通じて知り合った方の移住の相談を受けて、白川町移住・交流サポートセンターと連絡を取り合いながら空き家などもご案内しています。お気軽にご相談ください。
農業 田舎暮らし・自然体験 地域づくり・地域交流 観光 その他の地域づくり 小売業・飲食業
白川町 地元住民
竹川 初美 ファームイン竹川/あすなろ農業塾 塾長 白川町 【活動・職業分野:農業】
2000年より新規就農者、農大生、高校生の受け入れを始め、1年間の夏秋トマトの研修終了の後、研修参加者の農地及び空き家のお世話をしています。2017年の受け入れを含め14名の家族が地元に移住をしてトマト経営を営んでいます。(元女性農業経営アドバイザー、指導農業士、農協理事) 農業
白川町 地元住民
内木 盛良 (有)内木木工所 代表取締役社長 中津川市 【活動・職業分野:伝統文化(木製品)】
昭和21年に先代社長が曲げ輪(まげわっぱ)製造を創業してから60年が過ぎ、2代目となった。
2011年頃に長年の実績を活かし、地元の杉と桧を使った新素材を開発。オリジナル木製品に挑戦し、これにデザインを取り入れブランドを発表するなど、今ではヒノキ材だけにこだわらないハイクオリティな家具やインテリア雑貨などで注目され、木製品の可能性を限りなく引き出して木工業を盛り上げており、地元の良材にこだわり続けている。 林業 伝統文化
中津川市 地元住民
木全 義則 NPO法人 田舎暮らし応援ネットぎふ 理事長 中津川市 【活動・職業分野:地域づくり、田舎暮らし体験】
私どもNPOは岐阜県中津川市の地域活性化をするために中津川市阿木地区に体験宿泊施設を開設し、地域の人たちと一緒に阿木・中津川を知ってもらう活動をしています。
【例】地域のイベントへの参加、手前(2017年からは阿木)味噌作り、ウオーキング
http://inakakurashi-ouen.net/
※清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュ 田舎暮らし・自然体験 地域づくり・地域交流
中津川市 地元住民
棚橋 和代 大湫町転入対策委員会 瑞浪市 【活動・職業分野:地域づくり】
中山道の宿場町時代の面影が残る大湫町(旧大湫村)には、近所の人同士のつながりがあり、互いに助け合う心が今も息づいている。地域内に「集まろう会」というグループがあり、そのメンバーと外部からの若者たちとの交流から移住者の受け入れが始まった。「転入対策委員会」空き家のマッチングや仕事の紹介などを行っている。
地域づくり・地域交流 その他の地域づくり
瑞浪市 地元住民
大島 光利 NPO法人奥矢作森林塾 恵那市 【活動・職業分野:地域づくり、その他(人口減少対策、移住定住、森林再生)】
「めざそう空き家ゼロ」を合言葉に、恵那市や自治連合会・地元企業・森林組合・営農組合と連携して事業を行っている。古民家リフォーム塾の参加をきっかけに移住される方が増え続け現在25世帯65名が移住し、空き家が解消した地区が12地区中3地区となった。30代の若者2名が就農し、2名が林業に就き小中学生も増加して過疎化が進む地域で明るい話題が多くなった。移住者の古民家カフェもオープンして交流人口も大きく増加している。
空き家改修・活用 地域づくり・地域交流 その他の地域づくり
恵那市 地元住民
田口 幸吉 上原プロジェクト 空き家対策チーム代表 下呂市 【活動・職業分野:空き家・古民家改修活用】
現在は、平成29年3月まで地域おこし協力隊をしていた人が永住を望んで”田舎暮らし体験宿”をやりたいと言ってくれたので古民家の空き家を借りて改修をしています。多くの人の手伝いを頂いています。https://www.facebook.com/kamihalife/
空き家改修・活用
下呂市 地元住民