【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 岐阜県の基本データ|「ふふふぎふ」で叶える地方移住|岐阜県 岐阜県

gifu basic 2

岐阜県の基本DATA

  • 人口 1,996,275人
  • 世帯数 769,985世帯 (人口・世帯数ともに2019年3月1日現在の推計)
  • 面積 約1万621平方キロメートル
  • 公式ホームページ http://www.pref.gifu.lg.jp/

 

日本のほぼ中央に位置する岐阜県は、愛知をはじめ7つの県に囲まれています。全国に8県しかない内陸県のうちの一つで、その面積は全国7位となっています。

御嶽山、乗鞍岳、奥穂高岳など標高3000mを超える山々が連なる、北部の飛騨地方。そして木曽川、長良川、揖斐川などの清らかな流れにより形づくられた濃尾平野が広がる、南部の美濃地方。「飛山濃水」(飛騨の山、美濃の水)に象徴されるこの素晴らしい自然は、世界に誇るぎふの宝物です。

岐阜県へのアクセス

道路、鉄道による交通ネットワークが充実!

日本のほぼ中央に位置し、関東からも関西からもアクセス良好です。
東京からは新幹線で約2時間、車なら高速道路利用で約4時間半。大阪からは新幹線で約1時間、車なら高速道路利用で約2時間。名古屋からは電車(JR新快速)で約20分という近さです。
このほか東京・大阪・名古屋いずれからも岐阜県行きの高速バスが運行しています。

「中部国際空港」から電車1本でたどり着けるため(名鉄特急で約1時間)、飛行機の利用も便利です。

張り巡らされた交通網で全国、そして世界へ!

2027年に世界最速を誇るリニア中央新幹線の開業が予定されており、岐阜県中津川市に岐阜県駅(仮称)が設置されます。東京~中津川間をわずか34分で移動が可能!

さらに、岐阜、愛知、三重の3県に跨がる延長約160km東海環状自動車道の開通により、岐阜県を中心とした東西への交通ネットワークが充実します。

日本の真ん中という地理的条件を活かして、岐阜から都市圏へ、さらには世界へ、人・モノの発信が実現します!

(※ノンストップの場合 岐阜県試算)

岐阜県の地域ごとの特徴

岐阜県は大きく5つの地域に分けられ、各地の自然環境や伝統を生かした産業が発展しています。さまざまな表情を持つ岐阜県の中から、あなたに合った地域を見つけてください。

利便性の高い中心地で生活するなら「岐阜地域」

アパレル産業や航空機産業が盛んな地域です。名古屋へのアクセスが良く、交通の要衝である岐阜駅周辺は近年の再開発により利便性が一層高まっています。金華山山頂からは、長良川などが一望できます。

県内一のIT産業地域で生活するなら「西濃地域」

県の西部に位置する地域で、ソフトピアジャパンエリアを核としたIT関連産業も盛んです。天下分け目の戦い
で有名な関ケ原もこの地域にあります。

ものづくりに親しむなら「中濃地域」

県の中央に位置する地域です。大手自動車メーカーの工場があるほか、ユネスコ無形文化遺産に登録された本美濃紙をはじめ刃物などの伝統技術を生かしたものづくり産業が盛んです。

伝統産業と自然の名産を楽しむなら「東濃地域」

県の東部に位置する、美濃焼の産地として有名な地域です。東濃ひのきに代表される林業も盛んです。

歴史的魅力満載の土地で暮らしたいなら「飛騨地域」

県の北部に位置する地域で、穂高連峰などの飛騨山脈を擁し木工業が盛んです。また、「ミシュラングリーンガイドジャポン」で三ツ星評価を得た白川郷や高山市などの世界的に有名な観光地でもあります。