河口郁美さん(NPO法人ORGAN/長良川デパート湊町店店長)

NPO法人ORGAN/長良川デパート湊町店
河口郁美さん

河口郁美さん

「自然があり、鵜飼など伝統文化も息づく街。そんな岐阜の魅力をもっと知ってほしいです」

長良川沿いにある川原町。昔ながらの家屋が建ち並び、多くの観光客が訪れています。そんな歴史ある地域へ移住を決意したのは、名古屋市内で仕事に就いていた河口郁美さん。安八町出身で、名古屋市で働いていた夫・将和さんとともに、レンタサイクルで岐阜市内をめぐっていた時、目にした川原町に心を奪われました。

「きれいなまち並みに目が留まったのはもちろんですが、魅力的な町家と出合え『この地で暮らす』とはっきりイメージできたので、移住を決めました」

長良川デパート湊町店に並ぶ着物や和装小物は、河口さんのセレクト

▲長良川デパート湊町店に並ぶ着物や和装小物は、河口さんのセレクト

河口さん夫婦が引っ越した町内に、現在勤めているNPO法人ORGAN(オルガン)の事務所がありました。長良川流域の持続可能な地域づくりを支援する団体です。河口さんは、沖縄県での大学時代と、東京都・名古屋市の就職先で染色や衣類関係について学び、着物を織って制作した経験もありました。得意分野を生かし、キモノ事業部で着付や『ORGANキモノでフォトツアー』などのイベントを企画しています。

「移住を決めるまでほとんど訪れたことがなかった岐阜市には、知人がいませんでした。でも、ORGANの活動を通して同世代と触れ合え、岐阜の食や生活文化についても体感できました」
名古屋市に住む友人を岐阜市へ招くなど、岐阜の魅力を発信中。「移住には、行動力と勇気がいるかもしれません。ですが私のように、直感で決めると道が開けてくる場合もありますよ」と笑みを浮かべました。

長良川の風景

▲長良橋から眺める長良川の風景が河口さんお気に入りのスポット

Pocket