恵那市の関連情報

イベント情報

移住者インタビュー

市町村情報・お試し居住

移住サポーター

氏名 所属・役職 出身地 活動内容 活動地域
中田 誠志 合同会社地域と協力の向こう側 代表 東京都 【活動・職業分野:起業(地域づくり、IT産業、住まい、飲食業、コワーキング、ツーリズム、自然体験、田舎暮らし、よろず業)、農業、半農半X、観光(接客業)
東京より恵那市で実現出来る事の方が多くなり、2011年に家族で移住。地域資源を活用した暮らしを実現すると同時に恵那市の地域おこし協力隊として、農村景観保全と都市農村交流を推進するNPO法人に所属。2014年、地域おこし協力隊の任期終了と同時に美濃地方の地域課題を身の丈に合ったビジネスモデルで解決する「美濃丈プランニング事務所」を立ち上げ、2016年には解決力アップのため"合同会社 地域と協力の向こう側"を設立。"地域おこし協力に関するよろず支援"という新たな事業領域にて、地元住民の地域愛や地方に移り住む若者等の生活の充実を追求することで地域社会に貢献している。
※恵那市ふるさと活性化協力隊OB
農業 情報産業 田舎暮らし・自然体験 地域おこし協力隊 地域づくり・地域交流 観光 小売業・飲食業
関市 恵那市 Iターン
大島 光利 NPO法人奥矢作森林塾 恵那市 【活動・職業分野:地域づくり、その他(人口減少対策、移住定住、森林再生)】
「めざそう空き家ゼロ」を合言葉に、恵那市や自治連合会・地元企業・森林組合・営農組合と連携して事業を行っている。古民家リフォーム塾の参加をきっかけに移住される方が増え続け現在25世帯65名が移住し、空き家が解消した地区が12地区中3地区となった。30代の若者2名が就農し、2名が林業に就き小中学生も増加して過疎化が進む地域で明るい話題が多くなった。移住者の古民家カフェもオープンして交流人口も大きく増加している。
空き家改修・活用 地域づくり・地域交流 その他の地域づくり
恵那市 地元住民
佐藤 暁彦 有機農家 神奈川県 【活動・職業分野:農業】
2012年に恵那市ふるさと活性化協力隊(恵那市独自の地域おこし協力隊)として活動を始め、岩村町の観光振興や空き家対策、移住定住対策などに注力。3年の活動ののち、妻の実家がある笠置町に移り、4反の畑で有機農業を始め、旬の野菜詰め合わせセットの通販を開始。現在の居住地である築100年超の古民家を活かし、田舎体験イベントなども手がけている。
※恵那市ふるさと活性化協力隊OB 農業 地域おこし協力隊
恵那市 Iターン
石川 右木子 いしかわトマト農園オーナー 京都府 【活動・職業分野:農業】
恵那市上矢作町でトマトといちご農園を営んでいます。生産を主軸におきながらトマト狩りの観光化や加工品販売、地域のイベント出店等も行っています。また、新規就農希望の研修生を受け入れ、この産地で就農していけるような育成にも力を入れています。代表の石川自身が移住者ということもあり、従業員、研修生とも県外からの移住者が多いです。
農業
恵那市 Iターン
山下 俊治 yama5ya オーナー 大阪府 【活動・職業分野:起業(飲食業)】
自家栽培野菜、地元食材を使用した野菜料理の食堂を経営しています。
小売業・飲食業
恵那市 Iターン