【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 地域おこし協力隊になる|岐阜県への移住・定住は「ふふふぎふ」 岐阜県

cooperator

地域おこし協力隊

人口減少や高齢化の進行が著しい地域に外部の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、地域力の維持・強化を図る、国の取り組みが地域おこし協力隊です。

どんな取り組みなの?

地方自治体が移住者を受け入れ、地域おこし協力隊として委嘱します。1年以上3年以下の期間、住民票を移動して地域で生活し、さまざまな地域協力活動に取り組んでいただきます。

 

どんな活動をしているの?

県内の地域おこし協力隊の活動状況等については、受入自治体がホームページや広報誌、SNS等で紹介しています。
詳細は、各自治体の「地域おこし協力隊担当課」までお問い合わせください。

 

「地域おこし協力隊」になるには

移住・交流推進機構(JOIN)の検索ページをご覧ください。
募集状況の詳細は、各自治体の「地域おこし協力隊」担当課までお問い合わせください。

岐阜県地域おこし協力隊ネットワーク

県内の地域おこし協力隊員(OB・OG含む)間の交流を深めながら、自治体の枠を超えた活躍の場づくりやセーフティネットとしての役割を担う枠組みの整備を目的とし、県内OB・OGが中心となって設立されました。

 

主な活動内容

 (1)地域おこし協力隊に係る研修会・勉強会の企画・運営
 (2)地域おこし活動に係るPR
 (3)地域商品・地域サービスの創出
 (4)移住希望者と地域のマッチング支援
 (5)自治体事業の支援 など

 

問合せ・相談

 ネットワーク代表 柴原 孝治(一般社団法人ホワイエ代表理事)
  T E L:08055917114
  MAIL:shibahara007@gmail.com