【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 継業|地域の事業を受け継ぐための移住なら、ふふふぎふ|岐阜県 岐阜県

succession

継業

継業

―  その地に住んで、その地のなりわいを継ぐ  ―

それぞれの土地には、そこに息づく暮らしがあります。
長年、その地で営まれてきた“なりわい”は、働く人の生活の糧であるばかりでなく、地域の人々にとっても、当たり前の存在として日常に溶け込んでいます。会社や個人が営む商売や店など、さまざまな営みがあってこそ地域は成り立つのです。
 しかし残念なことに、後継者の不在から、長年続いてきた“なりわい”が途絶えるケースが少なくありません。
そこで岐阜県では、移住・定住に加え、「継業」、つまり地元の人が経営してきた“なりわい”のバトンを、移住・定住する方に引き継いでいただくためのサポートにも取り組んでいます。
 新しい土地での暮らしと、そこで脈々と息づいてきた“なりわい”の両方を手にする移住・定住+継業。事業承継に悩む経営者や、移住や独立開業を考える人たちから、新たな選択肢として注目されている、このカタチを、いち早く実践した人たちをご紹介します。

継業ストーリー