岐阜県の基本DATA

岐阜県の位置
  • 人口 1,996,275人
  • 世帯数   769,985世帯
    (人口・世帯数ともに2019年3月1日現在の推計)
  • 面積 約1万621平方キロメートル
  • 公式ホームページ http://www.pref.gifu.lg.jp/

岐阜県は、日本のほぼ中央に位置する県で、愛知をはじめ7つの県に囲まれています。全国に8県しかない内陸県のうちの一つで、面積は全国7位の広さを誇ります。

御嶽山、乗鞍岳、奥穂高岳など標高3000mを超える山々が連なる、北部の飛騨地方。一方、木曽川、長良川、揖斐川などの清らかな流れによって形づくられた濃尾平野が広がる、南部の美濃地方。「飛山濃水」(飛騨の山、美濃の水)という言葉に象徴されるこの素晴らしい自然は、世界に誇れる岐阜県の宝物です。

岐阜県へのアクセス

日本のほぼ真ん中に位置している岐阜県は、関東からも関西からもアクセス良好です。
東京からは新幹線で約2時間、車なら高速道路利用で約4時間半。大阪からは新幹線で約1時間、車なら高速道路利用で約2時間。名古屋からは電車(JR新快速)で約20分という近さです。
このほか、東京・大阪・名古屋いずれからも岐阜県行きの高速バスが運行しています。

なお、「中部国際空港」から電車1本で岐阜に行けるので(名鉄特急で約1時間)、飛行機の利用も便利です。

岐阜県アクセス略図

岐阜県の地域ごとの特徴

岐阜県は大きく5つの地域に分けられ、各地の自然環境や伝統を活かした産業がそれぞれ発展しています。さまざまな顔を持つ岐阜県。あなたに合った地域をぜひ見つけてください。

岐阜地域区分

利便性の高い中心地で生活するなら「岐阜地域」

アパレル産業や航空機産業が盛んな地域です。名古屋へのアクセスが良く、交通の要衝である岐阜駅周辺は近年の再開発により利便性が一層高まっています。金華山山頂からは、長良川などが一望できます。

県内一のIT産業地域で生活するなら「西濃地域」

県の西部に位置する地域で、大手電子機器メーカーなどの本社があり、ソフトビアジャパンエリアを核としたIT関連産業も盛んです。天下分け目の戦で有名な関ケ原もこの地域にあります。

モノづくりの精神に親しむなら「中濃地域」

県の中央に位置する地域です。大手自動車メーカーの工場があるほか、ユネスコ無形文化遺産に登録された本美濃紙をはじめ、刃物などの伝統技術を活かしたモノづくり産業が盛んです。

伝統産業と自然の名産を楽しむなら「東濃地域」

県の東部に位置する、美濃焼の産地として有名な地域です。東濃ひのきに代表される林業が盛んです。

歴史的魅力満載の土地で暮らしたいなら「飛騨地域」

県の北部に位置する地域で、穂高連峰などの飛騨山脈を擁し、木工業が盛んです。また、「ミシュラングリーンガイドジャポン」で三ツ星評価を得た白川郷や高山市など、世界的に有名な観光地でもあります。

ぎふライフの魅力を分析 ~数字で見るぎふライフ~

[ 自然・環境 ] 豊かな緑と清らかな水・・・恵まれた自然環境♪

  • 一級河川の河川延長 3262.7km(全国5位) ※国土交通省2018.4
  • 森林率 81%(全国2位) ※林野庁「都道府県別森林率」2017.3
  • 自然公園面積 195,093ha(全国5位) ※環境省2019.3

[ 仕事 ] モノづくり王国、岐阜。就職先は数も種類も豊富♪

  • 有効求人倍率 2.03倍(全国4位)
    <参考:東京 2.13倍、大阪 1.78倍、愛知 1.97倍>
    ※厚生労働省「一般職業紹介状況」2018年度平均
  • 製造業の工場立地件数 34件(全国10位)
    <参考:全国平均22件>
    ※経済産業省「工場立地動向調査」2017
  • 木製机、テーブル、いす出荷額・包丁、理髪用刃物、ナイフ、はさみ出荷額・
    和食器、洋食器、タイル出荷額 全国1位
    ※経済産業省「工業統計調査」2018
  • 航空機製造企業数 全国3位
    ※帝国データバンク「航空機産業動向調査」2018.11
  • 完全失業率 1.7%(低いほうから全国7位)
    <参考:東京 2.6%、大阪 3.2%、愛知 1.7%>
    ※総務省「労働力調査」都道府県別結果(モデル推計値)2018年平均
  • 老後も働きたい県民の割合 54.0%(全国1位)
    ※ソニー生命保険株式会社「47都道府県別 生活意識調査2016」

[ 子育て ] 理想の子育てが叶う環境があります♪

  • 待機児童数 2人(40/42市町村で待機児童0)
    ※2019年4月1日時点
  • 岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業 3,233社
    ※2019.3末時点
  • 共働き世帯率 52.1%(全国12位)
    ※平成27年国勢調査より
    ※分母を「夫婦のいる一般世帯総数-夫または妻の労働力状態不詳の世帯」、分子を「夫・妻ともに就業者の世帯」にて計算

[ 住まい ]  広いマイホームも夢じゃない!

  • 持ち家比率 74.5%(全国7位)
    <参考:東京45.8%、大阪54.2%、愛知58.7%>
    ※総務省「社会生活統計指標 2019-都道府県の指標-」2019.2
  • 持ち家延べ床面積 148.23㎡
    <参考:東京90.68㎡、大阪101.58㎡、愛知127.94㎡>
    ※国土交通省「住宅・土地統計調査」2013
  • 住宅地1㎡あたりの「平均」価格 63,000円
    <参考:東京23区 572,300円、大阪市 238,900円、名古屋市 175,000円>
    ※国土交通省「住宅地公示平均価格」2018

[ 生活コスト ] ゆとりある生活が実現⁉

  • 消費者物価地域差指数(全国平均100) 97.4(低い方から全国9位)
    <参考:東京104.4、大阪99.8、愛知98.0>
    ※総務省「小売物価統計調査(構造編)」2018
  • 家賃・間代(借家1ヵ月あたり) 43,882円
    <参考:東京77,188円、大阪53,651円、愛知50,978円>
    ※国土交通省「住宅・土地統計調査」2013
  • 1ヵ月間の実収入(1世帯あたり) 501,989円(全国11位)
    <参考:東京531,150円、大阪442,232円、愛知507,847円>
    ※総務省「全国消費実態調査」2015
Pocket