【2019.10.27セミナー】「岐阜で生まれた「食」を体験しよう!」開催レポート

10月27日(日)に、東邦ガスクッキングサロン栄で、第5回清流の国ぎふ暮らしセミナーを開催しました。

今回のテーマは「岐阜で生まれた「食」を体験しよう!」
講師には、恵那市に移住し地域の方の協力を得て、ゼロからのスタートで農園を始めた石川トマト農園の「石川 右木子さん」と、 故郷である山県市にUターンし、ハヤシライスのお店、ビストロサングリエ久助を営むシェフの「石神 英樹さん」にお越しいただきました。

石川さんには、農業の知識が無くても、山地農業を営んでいる地元の方々から農園のノウハウを教わり、勉強をさせてもらう事で、農園を軌道に乗せられた事や、農園をきっかけに、家族ぐるみで仕事や家事、近所付き合いを楽しくやっていける事をお話しいただきました。
さらに、「楽しく、まじめにやり込む」を社訓として、好きな事を続けていける事の楽しさと難しさ、そのありがたさについてもお話しいただきました。
また、農業の分野に収まるだけでなく、林業と手を取り合う事で、移住先でしか成し得ない新たな可能性を楽しむ事ができるのでは、とお話しされていました。

石神さんには、ご自身の店を営みながら、山県市が発祥と言われるハヤシライスを独自に開発し、地域おこしに取り組んできた事をお話しいただきました。
そして石神さんのご指導のもと、石川トマト農園さんのトマトを使い、参加者の皆さんで一緒にハヤシライスをつくりました。石神さんには調理のポイントについて参加者の方々へ丁寧にご指導いただきながら、「美山(山県市内)は本当に自然豊かなところであり、心がやすらぐ場所です」と山県市の魅力も語っていただきました。


実際に調理したハヤシライスをみんなでいただきながら、交流をすることで、和やかな雰囲気のセミナーになりました。

Pocket