【2019.11.11セミナー】「関わる人が輝く!観光業の魅力」開催レポート

11月11日(月)に、OKBハーモニープラザ名駅で、清流の国ぎふ暮らしセミナーを開催しました。
今回のテーマは「関わる人が輝く!観光業の魅力」。

講師には、岐阜県を代表する観光地である高山市で、旅館やホテルを運営されているフロンティア観光株式会社の代表取締役社長である村井繁喜さんにお越しいただきました。

自然が多い岐阜県高山市、主役は自分

村井さんには、会社の理念や、観光業の盛んな高山市で大切にするべきことは何か、移住して観光業をする際に必要なこと等をお話いただきました。

高山市に限らず、岐阜県は自然が豊かな場所が多いですが、その反面生活に不便な場所ももちろんあり、与えてもらうのを待っているだけでは何も始まらない、変わらないということをおっしゃっていました。ただ、便利ではないので「与えてもらえない」だけで、自ら動けば、やれることは何でもやれる環境であるということもお話いただきました。

機械やAIが発達してきている現代ですが、「観光業」という仕事に関しては、機械では補えない「人のあたたかさ」や「人の優しさ」によって、お客様を笑顔にすることができるので、「人」が必要不可欠な仕事です。
お客様を笑顔にするためには「自ら動く」ということがとても大切で、積極的に人と関わることができるような人が、観光業では輝くことができるとおっしゃっていました。

移住に関しても、仕事に関しても、周りの環境はもちろん大切ですが、「主役は自分」ということを忘れずに、「自分の動き一つで環境を大きく変えることができる」ということがよく分かるセミナーでした。特に最後に村井さんがお話されていた、「自分がちょっとでも踏み出せば、自分に必ずかえってくる」というお言葉には、参加者の方の気持ちを動かすようなメッセージがこめられていたように感じます。

 

お話を聞いた後、参加者の皆さんで感想を共有できる時間を設け、それぞれが感じたことを話していただきました。岐阜の観光の魅力をもっと知りたいとおっしゃってくださる方がいらっしゃったので、別途、「今」の岐阜の観光についてお伝えできる機会を設けられればと思います。

 

今後のセミナーでも岐阜の魅力についてお伝えしていきますので、「岐阜で働きたい」、「岐阜で暮らしたい」と考えていただいている方は、ぜひセミナーに参加して、「岐阜」と関わるきっかけを見つけてみてはいかがでしょうか。地方だからできる活動やライフスタイルがあると思います。

清流の国ぎふ暮らしセミナーでは、「自分の力で何かを変えたい」と考えている方を後押ししてくれるような講師の方々を今後もお呼びしていきます。一度直接お話を聞いていただくだけでも、何かきっかけを見つけられるかもしれません。

Pocket