【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 学習支援体制 |1 ページ目 |市町村の支援・補助金|ふふふぎふ 岐阜県

support city

教育支援
中学校 学習支援体制

不登校特例校の開校

全国7例目、東海地方で初となる公立の不登校特例校「岐阜市立草潤(そうじゅん)中学校」を、令和3年4月に開校。 不登校を経験した生徒のありのままを受け入れ、個に応じたケアや学習環境の中で、心身の安定を取り戻しつつ、新たな自分の可能性を見出すことを目指す。一人ひとりが自らの将来のライフスタイルを描くことができる学び・体験の場をつくる。

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

小中一貫教育

厚見地区、藍川北地区、藍川東地区において、連携型の小中一貫校の教育活動の推進

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

法教育の推進

弁護士による法教育授業を実施し、法的なものの見方・考え方を身に付ける

教育支援
幼稚園 小学校 中学校 高等学校 学習支援体制

地域・家庭・学校との連携

公立幼稚園及び市立学校にコミュニティスクールを設置し、地域・家庭・学校が連携して学校生活をサポート

教育支援
高等学校 学習支援体制

専門教育の推進

商業で学んだ専門的な知識や技術を発表する場として「市岐商デパート」を開催

教育支援
高等学校 学習支援体制

外部講師派遣

専門家による実務的な内容の指導及び講演の実施

教育支援
高等学校 学習支援体制

企業との連携事業

地元の企業と連携し、商品開発を実施

教育支援
高等学校 学習支援体制

平和教育の推進

コロナ禍の状況を踏まえて、研修先を検討の上実施予定

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

教育相談体制の充実

全小・中学校に相談員を配置。適応指導教室の活動を充実。

教育支援
小学校 学習支援体制

学習支援事業

・小学校1年生及び5・6の1学級あたり30人以上となる学級への学習指導補助講師を配置 ・複式学級が2学級以上となる学校に学習指導補助講師を配置