大垣市の関連情報

イベント情報

移住者インタビュー

市町村情報・お試し居住

移住コンシェルジュ

移住サポーター

氏名 所属・役職 出身地 活動内容 活動地域
福島 克輝 (株)セイノー情報サービス・システム開発部 島根県 【活動・職業分野:IT産業】
2015年に東京交通会館・ふるさと回帰支援センターにて開催された、清流の国ぎふ暮らしセミナー「ITスキルを活かして地方で働く」に登壇者として参加させていただきました。岐阜県に移住を希望される方に、生活や暮らしに役立つ情報などを紹介できればと思います。
島根県出身。就職で大阪に出た後、2年半経った1990年Iターンで大垣市に移住。結婚を機に1995年不破郡垂井町へ、2000年から揖斐郡池田町に在住。
情報産業
大垣市 Iターン
井口 清彦 六甲鍼灸院・接骨院 代表 兵庫県 【活動・職業分野:空き家・古民家改修活用、鍼灸・接骨】
平成27年10月の古民家ツアーに参加。平成28年1月に現代設計の紹介でこの家と巡り合う。1ヶ月でリフォームし、平成28年4月に転居。4月27日六甲鍼灸院・六甲接骨院を開院。リフォームは庭を駐車場へ。治療室は照明、換気扇、カーテンの設置のみ。1F南リビングクロス交換、続き和室の壁撤去。DKの壁は杉板でDIY。2Fはトイレが未設置だったためDIY。
http://www.rokkou-sinkyu-sekkotu.com/
空き家改修・活用 その他の産業
大垣市 Iターン
伊藤 芳 上石津まちづくり協議会 大垣市 【活動・職業分野:地域づくり】
県境の町時の郷。上石津時地区は三重と滋賀との県境に位置し、東は養老、西は鈴鹿の山々に囲まれ、古くは伊勢街道と江州街道が交差する通行の要所として、人の住来の多い大変栄えた地域です。シンボルは秀峰烏帽子岳、又の名を「美濃富士」とそこを源とする清流牧田川、緑と水に恵まれた自然豊かな山里に約400世帯1200人が暮らしています。交通網が整備され、関ケ原インターまで20分、大垣市街まで35分、新幹線は岐阜羽島駅まで50分。2013年以降21世帯46人が移り住んでいます。
上石津まちづくり協議会:http://kamiishizu.sakura.ne.jp/mo/

※清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュ 地域づくり・地域交流
大垣市 地元住民