【揖斐川町】山の保存食cafe開業研修プログラム

山の保存食cafe開業研修プログラム参加者募集中!

岐阜県では、令和元年度からの5年間で、7,000人の移住者を呼び込むことを目標の一つとし、移住定住施策に取り組んでいます。
今回、県の委託事業により、一般社団法人ヤマノカゼ舎(揖斐川町)が取り組む「山村の伝統知を再編集し起業につなげる里山インキュベーター社会実験事業」において、下記のとおりイベントが開催されますので、興味がある方は是非ご参加ください。

イベント概要

◆STEP1保存食フィールド調査
2019年6月28日~29日  旧春日村の薬草栽培地を訪ねて
2019年 7月15日     旧春日村の薬草弁当を再現する
2019年7月26日      旧徳山村の食文化と暮らし聞き取り
2019年10月18日~19日   旧徳山村の食材と保存加工の体験

◆STEP2古民家改修ワークショップ
2019年9月8日      厨房改修のためのワークショップ
※以下、日程調整中 (一社)ヤマノカゼ舎に直接お問い合わせください。

◆STEP3保存食メニューの開発
2019年8月12日     山ごはんの日スペシャル 夏野菜で保存食づくり
2019年10月26日~27日  秋の保存食ワークショップ
2019年11月23日~24日  冬を迎える保存食ワークショップ
その他、出張保存食カフェを外部イベントに出店予定

◆STEP4保存食カフェ運営計画
2020年2月から3回程度開催 ※日程調整中

お問い合わせ先

一般社団法人ヤマノカゼ舎(岐阜県揖斐川町北方3207-1)
担 当:嵯峨
メール:yamanokazesha@gmail.com
電話&FAX:0585-35-5988

◎日程の詳細については、チラシ裏面のQRコードからご確認ください。

チラシ表   チラシ裏

Pocket