【12/19】清流の国ぎふオンライン移住フェアを開催します!

清流の国ぎふオンライン移住フェアでは、岐阜県で多様な暮らしをしている先輩移住者によるトークセッション、岐阜県内11市町によるご当地PR、個別移住相談を開催します!

イベント概要

日  時:2020年12月19日(土)10:00~17:00
開催場所:オンラインで開催(トークセッションや市町村PR:Zoom、個別移住相談:Discord)
参加費 :無料
参加方法:お申込みはこちらから (事前申込制)
※ お申込みいただきますと、後程Zoom(イベント)会場・Discord(個別相談会場)への入場用URLを、ご登録のメールアドレス宛にお送りします。

★個別相談を1件以上、またはイベント会場に16時までいらっしゃった方の中で、後日アンケートにお答えいただいた方全員にプレゼントを差し上げます。

・東濃ひのきで作ったターナーと菜箸のセット
・高賀の森水ペットボトル500ml(岐阜県関市に湧き出る天然水)
・その他、県の公式マスコット「ミナモ」のオリジナルグッズ 等

個別移住相談会場(Discord)についての詳しい説明はこちら

たくさんのご予約お待ちしております!

出展団体

<出展市町村>
(岐阜地域)岐阜市/山県市
(西濃地域)神戸町
(東濃地域)多治見市/中津川市/瑞浪市/恵那市
(中濃地域)美濃加茂市/郡上市/御嵩町
(飛騨地域)
高山市

・森のジョブステーションぎふ
・岐阜県総合人材チャレンジセンター
・岐阜県警察
・岐阜県教職員課

◆個別相談対応時間(Discord)
※市町によって対応可能な時間が異なりますのでご注意ください。
◎神戸町は10時~16時
◎多治見市は10時~12時、16時~17時
◎高山市はZoomで事前予約のみ
◎その他の市町は10時~17時

イベント内容

◆移住実践者などによるトークセッション

① 承継でイジュー(10:50~11:30)
 岐阜市の伝統工芸「和傘」の伝統を守るため、後継者育成の仕組みづくりに取り組む蒲氏。岐阜県式継業の仕組みで、あまごの養殖業の後継者として岐阜県に移住した西川氏。移住者が後継者不在問題を解決した2つの事例を紹介します。

≪ゲスト講師≫

蒲勇介さん(NPO法人ORGAN理事長)
岐阜県郡上市出身。2003年から岐阜市を中心とした長良川流域のまちづくりに携わり、長良川の恵みが美濃和紙や岐阜和傘・提灯などの伝統工芸を生み出すという物語に出会う。以後、長良川流域の観光マーケティングに取り組み、長良川ブランドを生かした水うちわ、岐阜和傘などの伝統工芸品の商品開発や販売など、地域商社としても活動しながら、現在は伝統工芸品職人の後継者不足解消のため、後継者育成プログラムづくりに奔走している。

 

西川弘祐さん(かのみずあまご園)
埼玉県出身。「緑豊かな自然の中で働けるような仕事がしたい」と2019年にふらりと訪れた東京有楽町にある「ふるさと回帰支援センター」の岐阜県ブースで、「継業」という言葉とともに、あまご養殖場の後継者を募集している話を聞く。その数か月後「あまごの養殖の事業を引き継ぎたい」と郡上市に移住。現在は事業を引き継ぐために、アマゴ養殖業を50年続けている師匠のもとで修業中。

 

② 働き方でイジュー(12:30~13:10)
新型コロナウイルスの影響で、働き方が大きく変化した本年。在宅勤務が広がることで、働く場所にこだわる必要がなくなり、地方移住を考える人が増えています。そんな中、以前から働く場所にこだわらず、地方で専門スキルを活かした働き方を実践している川口氏。一度岐阜県を離れたことで岐阜の魅力に気づき、岐阜と東京の2拠点で岐阜の魅力を発信している高田氏のお二人をゲストに迎え、新しい働き方と地方の可能性について語っていただきます。

≪ゲスト講師≫

川口 聡さん(株式会社 リーピー 代表取締役)
福岡県久留米市生まれ。2006年に東京の人材系ベンチャーに入り、2010年にECコンサルティング会社の立ち上げに関わる。2012年10月、岐阜市にIターン移住し、ITコンサルタントとして独立。2013年10月、株式会社リーピーを設立。インターネット領域からのアプローチで地方創生の支援に取り組み、地域の雇用を生み、Uターンや移住者を増やす地方創生の循環を思い描く。実際に株式会社リーピーの従業員の半数は県外からの移住組。

 

高田桃子さん(株式会社 リトルクリエイティブセンター)
関市出身。大学進学を機に一度県外に住むことで、改めて岐阜県の素晴らしさに気づく。リトルクリエイティブセンターに入社をしてからは、岐阜の新たな魅力を発見・発信している。現在は、岐阜と東京の岐阜ホールの2拠点でイベント関係やディレクション業務を中心に担当している。本年度は、岐阜県が開催する移住相談会「ぎふな夜」のファシリテーターも務めている。

 

③ 林業でイジュー(14:45~15:25)
岐阜県は森林率全国2位の森林県です。山の仕事にあこがれて岐阜県に移住する方も少なくありません。実際の林業とはどのような仕事なのか。林業に就職するためにはどのような方法があるのか。なかなか詳細がわからない林業の
リアルについて、2名の実践者に語っていただきます。

≪ゲスト講師≫

 河 潤さん(陶都森林組合)
岐阜県美濃加茂市出身。富山県の大学に進学し、自然環境学を学ぶ。長野県にある山小屋で働いたのち、広告代理店に勤務。その後、静岡県の森林組合に現場技術員として転職したのち、岐阜県に帰郷。現在は、陶都森林組合にて森林施業プランナーとして勤務している。

 

 

石垣 勇さん(自然応用科学 株式会社)
東京都出身。前職は惣菜の製造と販売を行う会社で、店長として勤務。その後、緑の育成や自然環境の推進を行う「自然応用化学株式会社」に入社。
現在は、事務所近くにある空き家に住みながら、新規事業として立ち上げた山林部で、現場作業を行っている。

◆出展市町村によるご当地PR

10時05分から10時35分  高山市、神戸町、多治見市
11時30分から12時00分  郡上市、山県市、御嵩町
13時10分から13時40分  岐阜市、瑞浪市、美濃加茂市
14時10分から14時40分  中津川市、恵那市

◆岐阜県警察、岐阜県教職員課によるPR

13時40分から14時00分  岐阜県警察
15時25分から15時45分  岐阜県教職員課

などなど多数のイベントを準備中です!

 

SNSでもフェアに関する情報などを発信していきますのでぜひフォローをお願いします!

Facebook:https://www.facebook.com/gifuijyu/
Twitter:https://mobile.twitter.com/c111432019
instagram:https://www.instagram.com/gifu_iju/

参加申込・お問い合せ(申し込みは終了しました)

岐阜県庁3階 地域振興課 移住定住係
TEL:058-272-8078
FAX:058-278-3530
MAIL:c11143@pref.gifu.lg.jp

Pocket