<満員御礼>受付は終了しました【3月16日】岐阜で農業やろうよ~岐阜素材のランチ付き~

有機農家とトマト農家が語る農業の醍醐味 就農に興味のある方、必見!!

 

清流と豊かな森に育まれた岐阜県では、
昨年度110人を超える人が新たに農業をはじめています。今回のセミナーでは、白川町で有機農家「和ごころ農園」を営む伊藤和徳さんと、

下呂市でトマトで就農した山田翔也さんをゲストにむかえて、就農したきっかけや、
農業の醍醐味を語っていただきます。
白川町は、県内で最も有機農業が盛んな市町村。
これまでたくさんの若者が移住して、有機農家が誕生しています。
またトマトは下呂市で最も多く生産されている野菜の一つです。
農業に本気で取り組んでみたい方、
田舎暮らしを考えている方、
就農に興味のある方は必見の内容です。当日は、下呂市や白川町に加えて、農業相談の専門機関「ぎふアグリチャレンジ支援センター」

による個別相談も実施します。

また、下呂市地域おこし協力隊として活動する中村宙樹さんが、
岐阜の食材を使ったおいしいランチをふるまいます!
ランチを食べながら、ゆるやかに交流しましょう。

どなたでもご参加可能です。
お気軽にお越しください!

————–
岐阜県では、岐阜で活動する人・岐阜で暮らす人をゲストにむかえて
これからの暮らしをイメージしたり、
岐阜の人とつながるイベント「清流の国ぎふ暮らしセミナー」を、
毎月東京/大阪/名古屋のどこかで開催中。
————–

イベント概要

日 時:2019年3月16日(土)11:30~14:00
場 所:Kai House(貝印株式会社本社内 東京都千代田区岩本町3-9-5)
参加費:500円(ランチ代)
定 員:30名(要事前予約)
主 催:岐阜県

同時開催

・個別就農相談(ぎふアグリチャレンジ支援センター)
・個別就職相談会(ジンチャレ!)※予約優先
個別移住・交流相談(下呂市、白川町、岐阜県移住相談員)

 

ゲスト

◼︎伊藤 和徳(いとう かずのり)/和ごころ農園

1978年愛知県生まれ。北海道大学工学部卒。会社員時代は、水処理会社で勤務。
もっと自然の中で五感を使って働きたいと2008年に退社。1年の農業研修を受け、
2010年より有機農家として白川町で新規就農。
現在は無肥料自然栽培でお米、露地野菜を育てている。自然の営みを五感で感じながら、
食べることの大切さを学ぶ食育プログラム「EDIBLE KUROKAWA YARD project」をスタート。
和ごころ農園:http://wagokoro.xyz/

◼︎山田翔也(やまだ しょうや)/トマト農家

1989年生まれ。岐阜県瑞穂市出身。
東京IT会計専門学校卒業後、らーめんチェーンの幸楽苑に就職。
飲食店での原材料の仕入れに興味を持ち、就農を決意。
岐阜県農業大学校短期研修の後、下呂市にて2年間の長期研修を経て
2018年トマト農家として下呂市で就農。

◼︎料理担当:中村宙樹(なかむら ひろき)/下呂市地域おこし協力隊 

自転車ユーラシア大陸横断ひとり旅を2004年に終えた後、イタリアン、エスニックなど
料理人として勤務。
2012年無国籍料理店 宙開業。子供の出産を機に狩猟、古民家等を求め下呂市へ昨年移住。
地産地消の一歩先『地賛地笑』を目指し起業準備中。

申込み方法

以下の項目について明記の上、電話・FAX・郵送・メールのいずれかにてお申込みいただくか、申込フォームよりお申込みください。

・ご住所
・参加者(氏名、年齢、性別)
・電話番号
・Eメール
・その他相談事項

 

参加申込・お問い合わせ

清流の国ぎふ移住・交流センター(担当:岩瀬)
電話:080-7749-3317
FAX:03-6273-4404
メール:gifu@furusatokaiki.net

 

Pocket