【10.25】第5回清流の国ぎふ暮らしセミナー【オンライン】「半農半X・半猟半Xのリアル」

「清流の国ぎふ暮らしセミナー」では、ゲストのお話しを通して、岐阜の魅力や岐阜への移住についての情報を得ることができます。また、ゲストの方々との交流を通じて、移住に関する疑問や不安を解消していただくことができます。

「半農半X・半猟半Xで暮らしていけるの?」そんな疑問にゲストがお答えします!

今年度第5回目の清流の国ぎふ暮らしセミナーは、「半農半X・半猟半Xのリアル」と題し、半農半X・半猟半Xの実践者をゲストに迎え実際の暮らしを紹介します。

しかも、今回はなんと半農半Xの提唱者でもある、福知山公立大学の塩見直紀准教授をお招きして、ゲストとのクロストークを展開します。

コロナ禍で、都会での暮らしや現在の暮らしにモヤモヤして、農的暮らしに憧れを抱いている人が急増しています。
・田舎で暮らしながら農業をやりたいけど、専業農家になる自信がない・・・
・ハンターに興味があるけど、実際の生活ってどうなの?そもそも暮らしていけるの??
・半農半X・半猟半Xっていうけど、実践者のXな部分はどうなっているの?

こんな疑問を少しでもお持ちの方、ぜひセミナーに参加してみてください。

あなたのXを見つけるきっかけになることを願っています。

もちろん講師の話を聞くだけでも構いませんし、講師に直接相談することも可能です。
顔出しせずに、チャット機能で質問することも可能です。

参加希望の方は、下記の予約フォームから事前にご予約していただければ、
こちらから後日、ZoomのミーティングIDをお伝えいたします。

イベント概要

  • 日時:令和2年10月25日(日)11:00~13:00
  • 参加費:無料
  • 主催:岐阜県
  • 定員:30名(先着順とさせていただきます。)
  • 参加方法:WEB会議システム「Zoom」を使用します。
    ・PC、スマートフォン、タブレットからの参加が可能です。
    ・後日、当日の参加リンクURL及び入室用パスワードを、お申込みいただいたメールアドレスへご案内します。
    ・セミナー当日までに、ご使用の端末へ「Zoom」アプリのダウンロード、インストールをお願いいたします(ダウンロード、アプリの利用は無料)

 

○参考資料

(総合編)岐阜県移住定住モデルブック
(農林業編)岐阜県移住定住モデルブック
(子育て編)岐阜県移住定住モデルブック
(地域おこし協力隊)岐阜県移住定住モデルブック
(産業編)岐阜県移住定住モデルブック
(住まい編)岐阜県移住定住モデルブック
岐阜県観光ガイドマップ

○イベントの流れ
・ 岐阜県の紹介
・ ゲストトーク①「半農半Xの実践」 塩見直紀×伊藤和徳
・ ゲストトーク②「半猟半Xのリアル」安田大介
・ ゲストと参加者のフリートーク

○講師
・塩見 直紀(半農半X研究所代表・福地山公立大学准教授 「半農半Xの提唱者」)
・伊藤 和徳(和ごころ農園代表、有機農業・半農半Xの実践者)
・安田 大介(猪鹿庁合同会社代表、半猟半Xの実践者)

申込み方法

以下の項目について明記の上、電話・FAX・郵送・メールのいずれかにてお申込みいただくか、下記の申込ページのリンクよりお申込みください。

  • 参加者 氏名、年齢   (必須)
  • 性別           
  • Eメールアドレス   (必須)
  • 電話番号         (必須)
  • 現住所、及び出身地  (必須【県名のみで構いません】
  • Zoom表示名       (必須)【Zoom会議へ入室する際に設定されるお名前をご教示ください】
  • セミナーを知ったきっかけ(必須)
  • セミナーにて相談したいこと、聞きたいこと 

参加申込・お問い合わせ

申し込みはこちら

岐阜県庁3階 地域振興課 移住定住係
TEL:058-272-8078
FAX:058-278-3530
MAIL:c11143@pref.gifu.lg.jp

 

Pocket

PAGE TOP