【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 市町村の支援・補助金|地方移住・定住なら、ふふふぎふ|岐阜県 岐阜県

support city

医療支援

各種健康診査助成

・子宮頸がん検診 20歳 ・乳がん検診 40歳 ・胃がん検診 50/54/58/62歳(令和5年度まで) ・大腸がん検診 40歳以上 ・肺がん検診 65歳以上 ・肝炎ウイルス検診:40歳以上(過去未受診者のみ) 上記について、自己負担無料で受けることが出来ます。※年度末年齢

医療支援

歯周病検診

20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳を対象に、指定歯科医療機関にて、問診・口腔内検査を自己負担500円にて実施。

医療支援

骨髄移植ドナー等助成事業

骨髄移植ドナーとして骨髄等の提供をした方と、その方を雇用している事業所に対して助成を行う。 ・骨髄移植ドナー:2万円/日×7日=14万円 ・事業所:1万円/日×7日=7万円

医療支援

がん患者医療用補正具購入費用助成事業

がん患者の医療用補正具購入費の一部を助成する。(ウイッグ及び装着に必要な頭皮保護用のネット購入費:上限2万円、乳房補正パッドまたは人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費:上限2万円)

医療支援

一般不妊治療費助成事業

人工授精に係る保険適用外の治療費を助成する。

医療支援

特定不妊治療費助成事業

体外受精及び顕微受精による不妊治療費を助成する。

医療支援

妊婦健康診査助成

医療機関で行う妊婦健診に利用できる妊婦健康診査受診券(14回分)を交付する。

医療支援

妊婦歯科健康診査

妊婦歯科健康診査受診票を交付し、指定医療機関において、歯科健康診査(問診、口腔内検査、口腔ケア指導)を無料で実施する。

医療支援

産婦健康診査助成

医療機関で行う産婦健診に利用できる産婦健康診査受診券(2回分)を交付する。

医療支援

新生児聴覚検査費助成

新生児の聴覚検査(AABR検査:上限3,700円)料を助成する。

医療支援

養育医療給付

生まれた時の体重が2,000g以下又は身体の発育が未熟なまま出生した子が、指定医療機関へ入院し医療を受ける場合に、その治療に必要な医療費を助成する。

医療支援

特別の理由による任意予防接種費用助成事業

骨髄移植等の理由により、接種済みの予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断され、任意の予防接種の再接種を受ける者に対する接種費用の一部を助成する。

医療支援

小児インフルエンザ予防接種費用助成事業

インフルエンザ予防接種費用の一部を助成する。(1回の接種につき上限1,000円助成/生後6か月から13歳未満は2回、13歳から中学3年までは1回)

医療支援

福祉医療助成事業

0歳から高等学校卒業までの年代の子どもの通院・入院に係る医療費の自己負担分(保険適用分)を全額助成する。

子育て支援

すこやか赤ちゃん誕生お祝い事業

次代を担う子の出産を奨励し、子育てに伴う家計の負担軽減を図るため、出生届時に出生児1人につき記念品(商品券30千円分)を支給する。

子育て支援

第3子以降の副食費無料制度

18歳以下の子供を扶養している世帯のうち、3歳以上児の第3子以降の子供の副食費が所得にかかわらず無料。

子育て支援

チャイルドシート購入補助事業

チャイルドシート購入費用の半額(限度額1万円)を補助する。

子育て支援

幼児2人乗り自転車レンタル

満1歳から6歳までの幼児を2人以上扶養している本町の保育園の保護者に貸し出す。

子育て支援

コミュニティママ子育てサポート

保護者の事情で子どもの世話ができない場合に、満1歳から小学校3年生の児童を対象として、サポート会員が子どもを預かる。

子育て支援

一時保育

保護者の傷病や短時間勤務などの理由により、家庭での保育ができない場合に、生後6ヶ月以上の児童を対象として、一時的に預かる。