【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 市町村の支援・補助金|地方移住・定住なら、ふふふぎふ|岐阜県 岐阜県

support city

住宅支援 空き家バンク
中古

住宅リフォーム助成事業

工事費の1/10(上限10万円) ・市民で住宅の所有者であり、現に居住している者 ・税込20万円以上の工事で交付決定後の着工 ・市内工事業者を利用

住宅支援 空き家バンク
新築

水鳥団地宅地無償分譲

6年間無償で貸付(貸付期間終了後、宅地を無償譲渡) ・夫婦のどちらかが満50歳未満の方、または18歳未満の同居親族を有する満50歳未満の方 ・市外及び市内南部地域の在住者 ・公租公課の滞納がない方

教育支援
小学校 中学校 外国語教育

英語教育の充実

英語学習指導員の配置、小中学生向けにキャンプ型の英語体験活動の開催

教育支援
小学校 学習支援体制

専門指導員の配置

小学生に理科・体育・音楽・図工・英語・家庭科を指導

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

考える力をはぐくむ教育

算数・数学の学力向上を目指し、算数・数学の考え方が身につく各種イベントを開催

教育支援
中学校 学習支援体制

平和教育の推進

中学2年生全員が平和教育として広島において研修を実施

教育支援
小学校 中学校 ICT教育環境

教育環境の整備

市内全小中学校において、全教室、電子黒板・クーラーを設置

教育支援
小学校 留守家庭支援

留守家庭教室の充実

市内全小学校において、保護者が就労等により昼間家庭にいない児童に対し、適切な遊び及び生活の場を提供。

教育支援
中学校 外国語教育

国際感覚の養成

中学生を海外へ1週間程度派遣(ホームステイ)し、豊かな国際感覚と郷土への愛着心を育むことを目的として実施。

教育支援 その他
幼稚園 小学校 中学校

地産地消の給食

毎月19日を「ふるさと食材の日」とし、本巣市産及び岐阜県産の食材を積極的に取り入れ、地産地消と食育を推進。

教育支援 その他
幼稚園

未就学児童の体力づくり推進

岐阜大学と連携して遊びの中で、体力向上を目指す取り組みを実施

就学支援 その他

高等職業訓練促進事業

母子家庭の母または父子家庭の父に対して、看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士等の訓練促進費等を支給します。 ・児童扶養手当の受給があるかまたは同様の所得水準にある方 ・養成機関で1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方 ・就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方 (上限月額10万円を最長4年間給付)

就学支援 その他

自立支援教育訓練給付金

母子家庭の母または父子家庭の父に対して、就職等のために指定の講座を受講し修了した場合、給付金を支給します。 ・児童扶養手当の受給があるかまたは同様の所得水準にある方 ・対象講座の受講が適職に就くために必要であると認められる方 (教育訓練経費の60%を給付。上限80万円)

就業支援
農業

農業次世代人材投資事業

原則49歳以下の独立・自営就農する認定新規就農者に対して交付します。
(経営開始年度~最長5年度目までとし、年間150万円を給付)

就業支援
林業

【新規】林業就業移住支援事業

林業事業体に就業するため東京圏外から市に移住された方に対して交付します。 ・「森のジョブステーションぎふ」の求人を通じて3年以上就業する意志のあること ・支援金交付の申請から5年以上継続して居住する意思のあること (単身世帯60万円、2人以上の世帯100万円)

医療支援

妊婦健康診査費の助成

市が委託していない医療機関及び助産所で妊婦健康診査を受ける場合、妊婦健康診査に係る費用の一部を助成します。

医療支援

一般不妊治療(人工授精)費助成金

一般不妊治療(人工授精)を受けている方に対して、治療に要する費用の一部を助成します。 ・1年度あたり本人負担額として支払った金額の1/2と5万円のいずれか少ない方の額

医療支援

特定不妊治療費助成金

特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けている夫婦に対して、治療に要する費用の一部を助成します。 ・上限年額20万円(通算5会計年度まで)

医療支援

新生児聴覚検査費助成金

新生児聴覚(新生児の耳の聞こえ)について、初回検査及び確認検査に要する費用の一部を助成します。 ・上限3,700円

医療支援

2次及び3次予防接種医療機関接種料の助成

地域の診療所等では受けられず、2次及び3次医療機関において法に定める予防接種を受けた方に助成します。 ・予防接種に係る料金