【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 市町村の支援・補助金|地方移住・定住なら、ふふふぎふ|岐阜県 岐阜県

support city

医療支援

福祉医療給付費(重度・母子・父 子・乳児)

町の人口動向で老人人口が増加し、その反面、若者の減少、出生率の低下傾向がみられる。今後の老人福祉を支えるべき若者の定住・転入を期待し、子を持つ若者への配慮と、将来の笠松町を担うべき子供を安心して産み育てられるように乳幼児・児童・生徒(中学校卒業まで)の個人負担医療費(食事療養費を除く保険適用内。)の全額を助成することとした。

医療支援

予防接種事業

高齢者インフルエンザ予防接種助成などに加え、妊娠希望者などに対する風しん予防接種を行 い、疾病予防の更なる充実を図ります。 高齢者インフルエンザ予防接種(定期・任意) 3,380円を上限に助成します。

医療支援

不妊症診断検査費助成事業

不妊症の診断のための検査費用を3万円を上限に助成します。

医療支援

一般不妊治療助成事業

一般不妊治療(人工授精)に要した費用(医療保険適用外)の一部(支払った金額の2分の1で上限5万円)を助成します。

医療支援

特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療(体外受精または顕微授精)に要する費用の一部を助成します。

医療支援

新生児聴覚検査費用助成事業

新生児聴覚検査を安心して受けていただけるように、検査費用の一部(上限3,700円)を助成します。

医療支援

妊婦健康診査費負担

母子健康手帳を交付する時などに、妊婦健康診査受診票を14枚交付します。

医療支援

育児ほほえみ相談事業

1歳未満の乳児を持つ保護者の方を対象に、町内の医療機関等(2か所)の助産師に育児相談、 授乳相談等の費用を2,200円を上限(1回)に助成します。

医療支援

妊婦歯科健康診査

妊婦さんの健康の保持・増進を図るため、妊娠中に1回(無料)妊婦歯科健康診査を実施します。

医療支援

産後健診助成

母子健康手帳を交付する時などに、産後健康診査受診票を2枚交付します。(出産後2週間前後及び出産後1か月前後の2回助成。1回5,000円上限)

医療支援

産後ケア

育児不安や家族等から支援を受けられない方を対象に宿泊型、デイサービス型、訪問型を実施。(宿泊型7,500円、デイサービス型3,500円、訪問型無料)

医療支援

乳幼児等福祉医療助成制度

0歳児~小学校就学前、小学校1年生~中学校3年生を対象に病気などのため医療機関で診療を受けた場合に支払う保険診療分の医療費自己負担分を助成。

医療支援

特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療費のうち、県から受けた助成を控除した額について助成する。(限度額10万円/ 回(通算5年間まで))

医療支援

乳幼児医療費助成制度

出生から15歳到達後、最初の3月末までの医療費(保険適用分)が無料。

医療支援

一般不妊治療(人工授精)の助成 制度

1年度の人工授精にかかる保険適用外の治療費の2分の1で、上限5万円まで。(1,000円未満は切り捨て)
※1年度とは、3月から翌年2月までの診療分を対象とする。

医療支援

男性不妊治療費の助成制度

岐阜県特定不妊治療費助成事業の助成金のうち、男性不妊治療に係る助成金を2分の1を助成し ます。(1,000円未満は切り捨て)

医療支援

特定不妊治療費の助成制度

岐阜県特定不妊治療費助成事業の対象となる、特定不妊治療に要した額から岐阜県の助成額を(男性不妊治療に係る額を除く)差し引いた額で、10万円を限度に助成します。

医療支援

高齢者肺炎球菌ワクチン接種費 用助成事業

高齢者の肺炎予防を推進するため、定期予防接種対象者で23価肺炎球菌ワクチンの接種を医療機関で受けた者に対し、接種費用の一部を助成をする。

医療支援

風しんワクチン接種費用助成事 業

先天性風しん症候群の発生を防止するため、①妊娠を希望する女性、②風しん抗体価が基準値以下の妊婦の夫及び同居人(①②いずれも抗体価が基準値以下の者)に対し、ワクチンの接種費 用を助成する。

医療支援

乳幼児等医療費助成事業

出生から18歳到達後、最初の3月末まで医療費の一部負担金を助成。