【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 市町村の支援・補助金|地方移住・定住なら、ふふふぎふ|岐阜県 岐阜県

support city

医療支援

子ども医療費助成

0歳~中学校卒業(15歳に達した日以後の最初の3月31日)するまでの子どもが入院や外来でかかる保険診療等の自己負担分を助成。

子育て支援

子育て支援金

児童1人につき10万円を支給します。 (対象:誕生した日から継続して4ヶ月以上、高山市に住所のある児童を養育している方)

子育て支援

放課後児童クラブの開設

放課後等に、就労等により昼間家庭において保護者がいない児童に対し、保護者に代わって子どもの生活指導を行い、子どもの健全な育成を図ります(対象:小学1年生から6年生まで)。

子育て支援

病児保育

お子さんが病気の場合で、家庭で保育ができないときに専門の施設で看護師と保育士がお預かりします。(対象:生後6カ月から小学3年生まで)なお、多子世帯(18歳未満のお子さんを3人以上養育する家庭)の利用料は免除しています。また、生活保護世帯等の減免申請の制度があります。

子育て支援

保育園保育料の軽減

保育料を、国が定める徴収基準額から第1子は30~65%、第2子は75~87%軽減するとともに、第3子以降の児童は無料としています。

子育て支援

休日保育

日曜・祝日に仕事のため家庭で保育ができないお子さんをお預かりします。 (対象:1歳以上のお子さん)

子育て支援

一時保育

臨時的な就労や冠婚葬祭などで、一時的に家庭で保育ができないお子さんをお預かりします。

子育て支援

夜間保育

夜間に保護者の就労等により、ご家庭での保育が困難なお子さんをお預かりします。 (対象:満1歳以上のお子さん)

子育て支援

つどいの広場

主に乳幼児親子を対象に、地域に身近な場所で気軽に集まって情報交換や仲間づくり、悩み相談ができる場所として、市内12ヵ所に設置しており、自由遊びや乳幼児家庭教育や子育てサークルによる行事など、様々な形で活用されています。

子育て支援

子育て支援センター

主に0歳から3歳までの乳幼児やその保護者の方々と、子育てについて一緒に考え支援を行っています。子育てに関する情報提供や仲間づくりのお手伝い、悩みごと相談などに利用できます。

子育て支援

ブックスタート

4ヵ月児、1歳6ヵ月児のお子さんに絵本をプレゼントします。

子育て支援

サポートブック

高山市に生まれ育つ全てのお子さんに途切れのない支援を目指して、サポートブックを子育て支援課窓口でお渡ししています。

その他

高校生通学費補助事業

市内在住で、公共交通機関・下宿等を利用して飛騨地域の高等学校へ通学している高校生の保護者に対し、通学費用の一部を補助。(下宿の場合は、高山市に転入届を提出する必要あり。)

その他

高校生有料駐輪場利用料補助事業

自転車を駐車するために、高山市内の有料駐輪場を1月以上にわたり定期利用している高校生の保護者に対し、利用料金のうち一部を補助。

住宅支援 空き家バンク
中古

多治見市空き家再生補助事業

市街化区域内の空き家の取壊し(建直しが条件)、又はリフォーム費用の一部を補助。(補助上限額 子育て世帯75万円+(25万円×子の人数)、新婚世帯、地域活性化に寄与すると認められた者 75万円、整備した多治見市立地適正化計画において居住誘導区域内に所在する場合、各上限額に10万円を加算) ①空き家を「建直しのために取壊した」場合…取壊し費用の全額を補助 ②空き家を「リフォームした」場合…リフォーム費用の2分の1を補助 【対象物件】 ・市街化区域内の空き家であること ・多治見市空き家・空き地バンクに登録されていること ・予約申込日または物件の取得日のいずれか早い日において、空き家であること、かつ、築10年以上が経過していること ・空き家リフォーム事業の場合においては、昭和56年6月1日以降に建築されたもの、又は、補助金の交付申請の日において新耐震基準をみたしていること 【対象者】 ①予約申込日において1年以上市外に居住している、又は、予約申込日において市内に居住して1年以内かつ転入前に1年以上市外に居住していた子育て世帯(補助申込日において中学校卒業前のお子さんがいる世帯) ②補助申込日から遡って2年以内に婚姻、又は補助金交付申請までに婚姻する新婚世帯 ③予約申込日において1年以上市外に居住している、又は、予約申込日において市内に居住して2年以内かつ転入前に1年以上市外に居住していた者で、地域振興、文化振興又は産業振興の各分野において地域活性化に寄与すると市長が認めた者

住宅支援 空き家バンク
中古

多治見市農地及び空き家再生等補助事業

住居補助 市街化調整区域内の空き家の取壊し(建直しが条件)、又はリフォーム費用の一部を補助。(補助上限額 対象事業経費の1/2または全額、上限→75万円+子ども1人につき25万円) ①空き家を「建直しのために取壊した」場合…取壊し費用の全額を補助 ②空き家を「リフォームした」場合…リフォーム費用の2分の1を補助 ③農地補助 耕作可能な状態に再生させる費用及び対象農地を再生させることを目的とした農業機器類を購入する費用 費用の1/2、上限75万円 市街化調整区域内の農地を取得又は借用し、かつ補助対象空き家を購入する者 補助対象物件 ・市街化調整区域内の空き家(多治見市空き家空き地バンクに登録されている物件) ・市街化調整区域内の農地 対象者 ・子育て世代 ・新婚世帯 ・帰農世帯

住宅支援 空き家バンク
中古

多治見市中心市街地店舗併用住宅分離改装費補助金

・100万円又は事業費の 2/3 のいずれか少ない方を上限とする。 ・第3者に店舗を貸し出す予定があるもの。 ・店舗と住居の入り口の分離、トイレや水回りの増設等が対象。

就業支援 その他

たじみビジネスプランコンテスト事業

多治見市内で創業(第二創業含む)する方を対象に、ビジネスプランコンテストを開催。まちなかグランプリ(300万円/多治見市内中心市街地での起業が条件/1者)、創業グランプリ(200万円/多治見市内での創業が条件/1者)を選定し、金融機関や商工会議所等の関係機関と共にビジネス支援を実施する。

就業支援 その他

【新規】多治見で働こプロジェクト

多治見での採用を促すため、魅力的な中小企業を紹介。人財確保支援策。合同会社説明会の開催や求人サイトの立ち上げを実施。多治見商工会議所主催、多治見市共催。事業協力者として、笠原町商工会及び東濃信用金庫。

就業支援 その他

多治見市陶芸工房バンク

やきものに関する貸工房や工房として利用できる空き物件情報を募集しホームページに掲載。工房を借りたい方とマッチングを実施。利用料は無料。