【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 市町村の支援・補助金|地方移住・定住なら、ふふふぎふ|岐阜県 岐阜県

support city

教育支援 その他
小学校 中学校

保護者負担の軽減

学校給食費保護者負担の1/3の助成、アレルギー代替食差額の助成、災害時配食停止時の保護者負担給食費の助成、地産地消メニューの実施

教育支援
小学校 中学校 地元交流・ふるさと教育

郷土教育の充実

地域との協働によるキャリア教育の実施、地元外部講師の各学校の総合学習やクラブ活動への活用、社会科副読本「飛騨の高山」制作

教育支援
小学校 中学校 外国語教育

英語教育の充実

ALTを配置し、小中学生が英語に触れる環境を充実

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

であい塾(適応指導教室)の運営

不登校児童生徒に対する適応指導教室の運営により、子どもの居場所づくり・学校復帰につながるよう取り組みを実施

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

学習指導員の配置

児童生徒の学習をサポートするため、学習指導員を市内全小中学校に配置

教育支援
小学校 中学校 ICT教育環境

ICT強化事業

GIGAスクール構想による児童・生徒一人一台のタブレット環境の構築、電子黒板・デジタル教科書の導入、インターネットを活用した在宅学習環境の整備など、学校内外におけるICT機器を活用した教育の実現・充実

就業支援
農業

高山市移住者就農支援事業

・市内で就農することを希望している方に、短期から長期の研修を提供しているほか、市が認める長期研修生に対しては、月額10万円を最長1年間助成

就業支援
農業

農業次世代人材投資事業【準備型】

・農業技術および経営ノウハウの習得のための研修に専念する就農希望者に資金を投資。 150万円/年(最長2年間)

就業支援
農業

農業次世代人材投資事業【経営開始型】

・経営リスクを負っている認定新規就農者の経営が軌道に乗るまでの間、資金を投資。 150万円(最大)/年 ※4年目以降は120万円(最大)、 夫婦の共同経営 225万円(最大)/年 (最長5年間)

就業支援
農業

新規就農者規模拡大事業

新規就農者が営農するために必要な農地を借り受けた場合に賃借料を助成。 8,000円/10aあたり(3年間助成)

就業支援
農業

農業後継者就農支援事業

・親族(3親等以内)の農業経営を継承または参画した後継者に助成。 100万円/年(1回限り)

就業支援
林業

高山市林業担い手学生支援事業

・岐阜県立森林文化アカデミーに在学し、卒業時の年齢が50歳未満で、卒業後高山市に居住し、森林・林業に関わる業務に3年以上勤務または起業しようとする方に対し就学金の一部を補助。 ・補助対象経費:入学金、授業料、教材費、資格取得費、資材費等 ・上限50万円/年(一人につき2か年以内)

就業支援
林業

林業就業移住支援事業

・東京23区内に居住、または東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県にあって、条件不利地域に属さない区域に居住し、かつ東京23区内に通勤していない方が高山市内に移住し、「森のジョブステーションぎふ」に求人登録されている林業事業体に就業した方に支援金を助成。 ・単身世帯:60万円、複数世帯:100万円(住民登録する人数により単身か複数か決定) ・市へ転入後、3か月以上1年以下の期間内に支給の申請が必要。

就業支援 その他

高山市奨学金返済支援事業補助金

高山市へUIJターンにより市内の事業所に就職した35歳未満の方に対して、奨学金の返済額の一部を補助する。(上限24万円/年・最大4年間) ※以下①~⑤の要件に全て該当される方が対象。 ①奨学金を返済中の方。 ②高山市外から高山市内へ住民登録地を移した方。 ③高山市内の事業所へ就職又は就業した日の年齢が35歳未満の方。 ④②か③のいずれか早い日から1年を経過していない方。 ⑤公務員でない方。(会計年度任用職員・任期付職員等は対象とする。)

医療支援

一般不妊治療(人工授精)の助成

医療給付の対象とならない一般不妊治療(人工授精)に要した費用に対して、1年度あたり、10万円、通算2年を上限に助成します。(所得制限あり)

医療支援

特定不妊治療費の助成

特定不妊治療に要した費用に対して、1回あたり30万円を限度に、県助成の上乗せを含めて1子ごとに10回まで助成します。(妻の年齢制限あり)

医療支援

特定不妊治療支援利子補給金

特定不妊治療を受けるご夫婦に対し、1回の治療につき50万円以内で総額最大200万円までを融資の限度額として、それぞれの借入につき3年以内で利子の全額を補助します。

医療支援

妊婦歯科検診

委託歯科医療機関にて無料で歯科検診を受診できます。

医療支援

子どものインフルエンザ予防接種費用の助成

インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。 助成金額:1回の接種につき2,200円 対   象:生後6か月から13歳未満は2回、13歳から中学3年までは1回

医療支援

健康診査

中学3年生から39歳以下の市民に生活習慣に関する健診を行っています。 25歳以下は無料で受診できます。 中学生・高校生については、夏休みの期間中に受診できます。