【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 市町村の支援・補助金|地方移住・定住なら、ふふふぎふ|岐阜県 岐阜県

support city

就業支援 その他

情報サービス産業等を市内空店舗・空き家を利活用し事業を始めるための支援

市内の空店舗や空き家など利用されていない施設等を活用し、市外から市内に新たにIT関連の事業所等を設置し、継続的に5年以上の事業を行う事業者に賃借料・改修費等の支援を行う。(対象・対象業種・限度額要件有り)

医療支援

インフルエンザ予防接種費助成事業

満1歳から中学3年生までの子ども。インフルエンザ予防接種の接費用が一部補助されます。

医療支援

子ども福祉医療費助成

0歳から中学校卒業までの医療費の自己負担分を助成します。

医療支援

妊婦健康診査

妊娠週数によって、健康診査受診券を14回分発行します。

医療支援

不妊治療費助成(一般・特定)

不妊治療を受ける夫婦の経済的負担の軽減のため、治療の一部を助成。

医療支援

新生児聴覚検査費用助成

新生児(令和2年4月1日以降に出生し、申請日現在で1歳未満の乳児)を対象に実施する聴覚検査の費用の一部を助成。

子育て支援

産前・産後サポート

妊娠・出産や子育てに悩みを抱える妊産婦の方に対し、助産師や保健師が、訪問を中心とした個別相談に応じます。

子育て支援

産後ケア(宿泊型、デイケア型)

産後、育児に不安があり、家族から十分な支援が受けられない母親や乳児が市立恵那病院での宿泊や日帰りよるケアを受けられます。

子育て支援

病児・病後児保育

子どもが病気や病気の回復期で、自宅での保育が困難な場合に専用の施設で看護師などが子どもを預かります。生後8カ月~小学6年生までの子どもが対象です。

子育て支援

エンジェルヘルパー(日常生活支援)

保護者が体調不良などで家事を行えない時に、ヘルパーを派遣し、掃除、洗濯、調理、生活必需品の買い出し、授乳、もく浴、おむつ交換、健診等の付き添いをお手伝いします。

子育て支援

こども元気プラザ

主に0歳から3歳児(未就園児)とその保護者を対象に親子遊び場やふれあい遊び、子育て講座を行っている。気軽に立ち寄ることができ、子育ての戸惑いや不安を話すことができる場所です。 ※市内各所に子育て支援センタ-有り ※一時保育・病後児保育、子どもの発達支援有り

子育て支援

ファミリー・サポート・センター

おおむね生後2ヶ月から12歳までの子供を対象に、子育て援助を受けたい方(依頼会員)、援助したい方(援助会員)がそれぞれ会員登録して、子供を一時的に預けることができる子育て支援システム

子育て支援

子育て支援短期利用事業

ご家庭で保護者が子供の療育・保護が一時的に困難な場合、児童養護施設に一時的に預けることができる

その他

恵那くらしビジネスサポートセンターの開設 (くらし窓口:恵那市暮らしサポートセンター)

市内事業者の稼ぐ力アップ、若者の移住や定住の増加を図ることを目的に、ビジネスとくらしの両方を兼ね揃えた相談窓口を開設。土日祝対応している。  (くらし窓口相談内容)移住定住総合窓口、恵那市空き家バンク、移住定住セミナー、 移住定住事業実施の地域団体との連携、恵那市の情報発信等。 移住コーディネーターが主に相談対応をしている。

その他

えなあぐライフ(恵那市で農ある暮らしをしたい人)制度

空き家バンク登録物件に付随した農地を空き家と共に取得する場合、農地法3条による下限面積用件を引き下げ(各種条件有り)

住宅支援
中古 賃貸

DIY型空き家リノベーション事業

賃貸住宅でDIYをして自分らしい暮らしをしたい方

教育支援
小学校 中学校 特別支援教育

夢づくり講師配置事業

生活や学習上の配慮が必要な児童生徒の支援・指導や、教科の授業・少人数指導を行う。

教育支援
小学校 学習支援体制

各務原サイエンスアシスタント配置事業

児童の理科への興味関心を高めるために教職員と協調して、理科の授業の観察、実験等の準備や活動を支援する補助員を各小学校に配置する。

教育支援
小学校 中学校 外国語教育

KET(各務原英語指導助手)配置事業

児童生徒が国際理解を深め、外国語の授業を通してコミュニケーション能力の向上を図るため、KETを配置する。

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

Futuro教室運営事業

日本語の習得が必要な児童生徒に対し日本語初期指導を行うFuturo教室を開設するとともに、巡回指導員による訪問指導を実施する。