【公式】岐阜県への移住・定住ポータルサイト 市町村の支援・補助金|地方移住・定住なら、ふふふぎふ|岐阜県 岐阜県

support city

子育て支援

ファミリー・サポート・センター

保育園・幼稚園・放課後教室への送迎、休園日・休校日の預かり、通院などの外出時、保護者の体調が悪いときなどに、お子さんをサポート会員が保護者に代わってお世話をします。

子育て支援

病児・病後児保育

病気の治療中又は病気の回復期にあり、まだ集団保育を受けられないというお子さんをお預かりします。

子育て支援

一時保育

保護者の方が、傷病、出産、冠婚葬祭又は労働などのために一時的に家庭での保育が困難となったときに、お子さんを保育園等でお預かりします。

子育て支援

子育てハンドブック

出産・転入時等に各種子育て支援施策、遊び場や保育園・幼稚園、相談先など、子育てに関する情報を掲載した冊子を配布しています。

子育て支援

ほんのちょっとだけファミリーサポート事業

出生又は転入時に満1歳までの新生児を養育する子育て家庭をほんのちょっとだけ支援する目的で、新生児1人につき市指定ゴミ袋60枚を配布します。

子育て支援

3人乗り自転車・チャイルドシート購入費用助成

子育て世帯が安心して外出できるよう、3人乗り自転車やチャイルドシートなどの購入費用の一部を助成します。

住宅支援 空き家バンク
新築 中古

住宅新築・購入支援助成金

(基本額) ①住宅取得額1千万円未満 10万円        ②1千万円~2千万円 20万円        ③2千万円以上 30万円 (加算額) ①転入世帯 50万円        ②市内業者の新築施工 30万円        ③移住世帯の住宅改修          工事費の1/3(上限150万円) 市内に定住する目的で住宅を取得する方 ただし、取得期間は、令和5年3月31日まで

住宅支援 空き家バンク
中古

【新規】住宅リフォーム補助金

・10万円超100万円以下の工事 1/5(上限20万円) ・100万円超の工事         1/3(上限50万円) 市内の業者または個人が施工する住宅リフォーム工事

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

飛騨市学園構想の推進

市内の保育園・小中学校・高等学校を一つの学園に見立て、共通の目標のもとカリキュラムの作成や地域との協働を行い、一貫性のある課題解決型学習の推進による未来の創り手の育成

教育支援
小学校 中学校 ICT教育環境

ICTを効果的に活用した授業づくり

電子黒板、タブレット型PC等の活用を通した、個別の学習状況に応じた学びの保障と課題解決能力の育成

教育支援
小学校 中学校 学習支援体制

学習支援員の配置

不登校・不適応などの児童生徒の楽手をサポートする学習支援員(教員免許所有者)を配置

教育支援
小学校 中学校 外国語教育

英語教育の充実

英語授業を補助する講師・指導員を配置し、学級担任と連携して英語好きの子どもを育成

就業支援 その他

就職奨励金

市内企業における雇用の確保を図る目的で市内の事業所に就職(学卒・UIターン就職者)された方に対し、奨励金を支給します。 次の要件のいずれかを満たし、市内事業所に1年以上常用労働者として勤務し、引き続き本市民である意思を持つ方(対象外の業種があります) ①学卒者等就職者…中学校、高等学校、大学、各種学校及び職業訓練所を卒業又は中退後、3年以内に飛騨市民として就職した方 ②UIターン就職者…飛騨市に転入と就職を1年以内に行い、就職時の年齢が満45歳以下の方 【支給額】①学卒者等就職者 7万円 ②UIタ一ン就職者 5万円

就業支援 その他

起業化促進補助金

起業経費の2/3以内(上限100万円) 第二起業経費の1/5以内(上限100万円) 店舗等家賃の1/3以内(上限年度20万円、複数年度は計40万円) ・当初2年間

就業支援
農業

新規就農者施設整備補助金

市内の居住する認定新規就農者を支援するため、就農計画の実現に向けて必要となる機械・施設等の導入経費の一部を助成します。(4/10以内 上限100万円)

就業支援
農業

後継者就農給付金

農業後継者の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)及び就農直後(3年以内)の所得を確保するため給付金を給付します。 ①後継者就農給付金(準備型) 年間100万円(最長2年) ②後継者就農給付金(経営開始型)年間50万円(最長3年)

就業支援
農業

農業次世代人材投資事業(準備型)

次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農前の研修を後押しする資金を交付 150万円/年(最長2年)

就業支援
農業

農業次世代人材投資事業(経営開始型)

就農時年齢満45歳未満の独立経営を営む認定新規就農者で、就農直後の経営確立を支援する資金を交付 150万(最大)/年(最長5年)

就業支援 その他

勤労者生活安定資金融資制度

市内居住の勤労者に生活安定資金(調達が一時的に困難な資金)を融資することで生活安定を図り、住民福祉の向上を図ります。(①1年以上市内に居住している勤労者で、同一事業所に1年以上継続勤務している20歳以上の方、②前年収入が150万円以上400万円以下で自営業者でない方) 【資金使途】教育・医療・介護・出産・育児・自動車関係資金 【融資限度額】200万円以内/世帯 【償還期間】①教育 15年以内 ②医療・介護・自動車 10年以内 ③出産・育児 5年以内 【利率等】 ・東海ろうきんの店舗表示金利より0.3%引き下げ ・保証料は東海ろうきんが全額負担 ・担保不要

就業支援 その他

勤労者住宅資金融資制度

市内に居住、または居住しようとする勤労者に対し、住宅資金(住宅新築、購入、増改築、及び住宅建設のための土地購入費)を融資することにより、住環境の改善ならびに定住促進を図ります。(融【融資限度額】2,000万円以内 【融資限度額・償還期間】 ①有担保(2,000万円以内) 35年以内 ②無担保( 500万円以内) 20年以内 【利率等】・東海ろうきんの店舗表示金利より0.1%引き下げ ・保証料は東海ろうきんが全額負担